VTuber×ホラーの体験コンテンツが当たるガチャ「故箱」が大阪・TSUTAYA EBISUBASHIで稼働 | PANORA

スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓お気に入りの記事をつぶやいてみませんか?

Vtuber

VTuber×ホラーの体験コンテンツが当たるガチャ「故箱」が大阪・TSUTAYA EBISUBASHIで稼働
2022年6月11日 18:59 VTuber

Tweet Pocket

ALAと個人VTuber・どれいしょうは10日、大阪・難波のTSUTAYA EBISUBASHI店頭にある1000円ガチャガチャ「CCGP」にて、7月1日より「故箱」(こばこ)の提供を開始すると発表した。全15名のVTuberが参加。カプセル1つあたりホラー×VTuberをコンセプトにした景品が3点封入されており、全15種類+あたり3種類のいずれかが排出される。
●故箱呪いのガチャの都市伝説を知ってる?怨念、悲哀、霊魂など街に溢れる負の感情をカプセルに封入して、グチャグチャに混ぜ合わせて筐体に詰め込むことで、コトリバコや蠱毒の様な呪物になってしまったガチャのこと。そのガチャの名前は「故箱」――。

重大告知ガチャ×ホラー×Vtuberの最恐イベント開催!「体験型ホラーVガチャ故箱」■開催期間2022/07/01~■場所・TSUTAYA EBISUBASHI(大阪難波エリア) 店頭新世代1000円ガチャガチャCCGP・公式サイト故箱公式サイトhttps://t.co/zo1wag6Nsq詳細はツリーへ#故箱 #怪談 #ホラー pic.twitter.com/uQxppPYEUy どれいしょう@ホラー動画勢V (@Doreiwouru) June 10, 2022

●ガチャ内容①VTuber描き下ろしイラスト缶バッチ(全15種)②部屋がお化 け屋敷になる立体音響ボイス(全15種)③おやすみボイス(全15種)*15人の参加VTuberから1人分の①②③を封入*あたりは5人分の①②③が封入される

「部屋がお化け屋敷になる立体音響」は、指定された家の中の一角でイヤホンかヘッドホンを装着し、目を閉じて体験するコンテンツ。立体音響で参加VTuberが語りかけてくれるのが特徴で、出演VTuberによって、一緒に覚えて恐怖を分かち合ってくれたり、少し意地悪をしてきたりと反応が分かれる。
現地に来られないユーザー向けにオンライン販売も用意。闇島氏作の「怨霊特盛り」と祁答院慎氏作の「バスルーム編」をウェブ限定で提供するほか、書き下ろしで参加VTuberのオリジナルグッズも展開する。

●体験型ホラーVガチャ「故箱」・開催期間:7月1日(金)~・開催場所:TSUTAYA EBISUBASHI 店頭新世代 1000円 ガチャガチャ CCGP(大阪府大阪市中央区道頓堀 1-8-19)・脚本:影野ゾウ、闇島(ヤミツキテレビ)、祁答院慎氏・主催:どれいしょう(VTuber)ALA
●関連リンク・公式サイト

VTuberニュース

投稿ナビゲーション
前の記事:新規VTuber事務所「Liv-erse」、1期生オーディションを開催 運営チームはVTuberとクリエイターで構成次の記事:あっくん大魔王や春日部つくし、MAHA5・Alia AdeliaらVTuber12名が参加 新作アルバム「AIENKIEN」が6/24リリース

…以下引用元参照
引用元:https://panora.tokyo/archives/49757

コメント

タイトルとURLをコピーしました