バーチャルシンガー・花譜、日本武道館にて7000人動員のワンマンライブ「不可解参(狂)」開催【写真・セトリあり】 | PANORA

スポンサーリンク
スポンサーリンク

↓お気に入りの記事をつぶやいてみませんか?

Vtuber

バーチャルシンガー・花譜、日本武道館にて7000人動員のワンマンライブ「不可解参(狂)」開催【写真・セトリあり】
2022年8月24日 22:30 VTuber

Tweet Pocket

KAMITSUBAKI STUDIOは24日、バーチャルシンガー・花譜(かふ)の3度目となるワンマンライブ「不可解参(狂)」を日本武道館にて約3時間にわたって開催した。公式発表によれば、会場動員数はは7000人とのこと。Twitterでは「#不可解参狂」が3万件を越える投稿があり、トレンドで日本1位となった。
スペシャルゲストとしては、コラボレーション企画の「組曲」シリーズで共演した「たなか」と「大森靖子」、そして活動初期から歌ってみたなどでカバーをしていた東京ゲゲゲイのMIKEYが登場。

他にも、同じKAMITSUBAKI STUDIO所属の「V.W.P」(Virtual Witch Phenomenon)メンバーほか4人や、KAMITSUBAKI STUDIOから派生したSINSEKAI STUDIからORESAMAとVALISが出演するなど、ワンマンの枠を越える多くのゲストも姿を見せた。

最後にはバーチャルシンガーからバーチャルシンガーソングライターに肩書きを変え、花譜が自身初のオリジナルソングを初披露。最後に、花譜の3周年記念10大プロジェクトについて、発表していなかった5つを明らかにした。
・第6弾:花譜展3「この時間は言葉にしなくていいの。」開催決定・第7弾:「過去を喰らう」小説化決定・第8弾:「バーチャルシンガー花譜の廻れ!MAD TV」が10月よりTOKYO MXにて放送決定・第9弾:花譜ライブシリーズ「不可解」完結編「不可解参(想)」開催決定・第10弾:3rd Album「狂想」発売決定
●セットリストM1. 魔女M2. 畢生よM3. 夜が降り止む前にM4. ニヒルM5. アンサーM6. 命に嫌われている (カンザキイオリCover)M7. 私論理M8. 戸惑いテレパシーM9. 糸M10. 化孵化 with 可不M11. 流線形メーデー(sasakure.UK Cover) with 可不M12. 飛翔するmeme with たなかM13. イマジナリーフレンド with 大森靖子M14. 裏表ガールM15. ダンスが僕の恋人(東京ゲゲゲイCover) with MIKEY from 東京ゲゲゲイM16. CAN-VERSE with ORESAMA *新曲(ORESAMA提供によるコラボ曲)M17. 神聖革命バーチャルリアリティー with VALISM18. 深淵 with ヰ世界情緒M19. 魔的 with 理芽M20. 残火 with 春猿火M21. 歯車 with 幸M22. 共鳴(V.W.P)M23. 過去を喰らうM24. 海に化けるM25. 人を気取る *新曲(「過去を喰らう」三部作完結編)M26. 不可解M27. 未観測M28. 狂感覚 *新曲(「不可解」三部作完結編)M29. マイディア *新曲(花譜作詞・作曲)
●関連リンク・花譜(公式サイト/BOOTH/YouTube)・花譜(Twitter/Instagram/Bilibili/Weibo/TikTok)

KAMITSUBAKI STUDIOニュースライブ花譜音楽

投稿ナビゲーション
前の記事:メタリアルとオルツ、「メタリユニア」のβ版動画を公開 実在の人物や故人をデジタルクローンで再現して対話次の記事:東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校、オンラインアイドルフェス「Chin Up!」開催 まりなすもゲストに

…以下引用元参照
引用元:https://panora.tokyo/archives/53074

コメント

タイトルとURLをコピーしました